ニュースリリース

news

「Shufoo!」など運営のワンコンパスと店舗情報プラットフォームの共同開発を発表しました

プレスリリース

お客様の声のDXサービス「口コミコム」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区、以下mov)と、凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、以下ONE COMPATH)は、事業提携を開始しました。両社では、店舗情報や販促情報、口コミデータの収集・分析を一元管理できる新たなプラットフォーム「LocalONE(仮称)」の共同開発を進めていき、店舗を有する企業に向けて2022年初頭より提供を開始する予定です。
なお、本事業提携はONE COMPATHのオンラインイベント『Retail Compath#2(リテールコンパス・ツー)』にて発表しました。

店舗情報プラットフォームイメージ図

店舗情報プラットフォームイメージ図

■背景
デジタル化が急速に進んだ今、多くの生活者が店舗に行く前にインターネットで情報収集をしています。特に新型コロナウイルス感染症拡大以降、感染リスク回避の観点から店舗の滞在時間を短縮化する傾向が強く、事前に情報収集をするニーズはますます高まっています。
これに伴い、店舗を有する企業が自社の店舗情報や販促情報、また口コミ情報などを管理・把握する重要性も増してきています。しかし多種多様なメディアが存在する今、多くのメディアの情報を管理し常に最新の情報に更新したり口コミを把握し店舗運営に反映したりすることは、人的にも時間的にも運用の負荷が高く、ここにDX(デジタルトランスフォーメーション)の力が必要だと考えています。
そこで、店舗を有する企業のDX支援を続けてきた両社が、これらの課題を解決すべく事業提携をする運びとなりました。

■事業提携の概要と今後の展開
movではお客様の声のDXサービス「口コミコム」を通して、口コミサイトにおける顧客の声の分析から、店舗運営における課題解決の可視化をおこなっています。
ONE COMPATH では電子チラシサービス「Shufoo!」や法人向け地図ソリューション「Mapion Biz」などのサービスにより、店舗を有する企業から預かった店舗情報や販促情報を管理・運営しています。
このたび両社のノウハウを連携させ、デジタル接点で店舗と生活者をつなぐ新たなプラットフォーム「LocalONE(仮称)」を共同で開発し、2022年初頭よりサービス提供していく予定です。小売流通や外食など店舗を有する企業は、営業時間や電話番号、店舗写真などの「店舗情報」や、チラシやクーポンといった「販促情報」、各種口コミサイトや地図サービス・アプリ上の口コミの管理や分析を一元管理できるようになります。
デジタル接点により店舗の魅力を効率的に伝え、顧客の反応を拾い上げて店舗運営の改善につなげることで、店舗と顧客との継続的で友好的な関係づくりの実現を支援します。

株式会社mov 代表取締役 渡邊 誠(右)と株式会社ONE COMPATH代表取締役社長CEO早川 礼(左) ONE COMPATHのオンラインイベント「Retail Compath #2」にて

株式会社mov 代表取締役 渡邊 誠(右)と株式会社ONE COMPATH代表取締役社長CEO早川 礼(左)
ONE COMPATHのオンラインイベント「Retail Compath #2」にて

その他詳細は以下リリースを参照ください
movとワンコンパス、店舗情報プラットフォームを共同で開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000024246.html