導入事例

case

Googleマップの集客率が10%UP!

株式会社すかいらーくホールディングス

すかいらーく口コミコム導入事例インタビュー

今回は、Googleマップ上の店舗情報整備を始めた経緯や口コミコム導入後の効果などについて、株式会社すかいらーくホールディングス 商品本部デジタルマーケティングチーム 渡邊 圭祐さんにお話を伺いました。

社名
株式会社すかいらーくホールディングス
業種
飲食
事業内容
ファミリーレストランチェーン
店舗数
約3,000店舗
渡邊 圭祐さん
商品本部デジタルマーケティングチーム

Googleマイビジネス運用では、店舗数の多さが課題に

Googleマイビジネス運用を始めた経緯を教えてください。

店舗情報をお客様に提供する媒体は数多くありますが、その中でどこから優先的に整備していくかを考えた時に、Googleマイビジネスをしっかり使っていこうという話になりました。
運用においては、2つの軸を設定しました。
まず1つ目が「情報を正す」。Googleマップ上の情報が間違っていたり、そもそも情報が不足していたりしたので、それを正しましょうということ。
2つ目が「販促情報を発信する」。情報を正しくするだけではなく、セールやキャンペーン情報などを積極的に発信していきましょう、ということになりました。

数ある媒体の中でも、Googleマイビジネスを優先的に整備しようということになったのはなぜでしょうか。

Google検索やGoogleマップという媒体が、無視できないほど重要なものになってきているからですね。
すかいらーくの場合、HP(公式サイト)はすでにきれいに整備されていて、流入数も十分に多かったんです。
HP経由で顧客を獲得できているので、「これ以上時間をかけて別の媒体を整備しなくてもいい」という考え方もあったかもしれません。
ただ、お客様目線だと「すかいらーくの情報を知りたい」「近くのファミレスに行きたい」となったとき、Googleで検索しますよね。そこでお店を見つけた時に、たとえば営業時間が古い情報だった、というように間違った情報が表示されるという状況はよくないと考えたわけです。

Googleマップ上の情報を整備する際に、課題はあったのでしょうか。

やはり約3,000店舗の更新をしなければならないので、作業のボリュームが大きな課題でした。
特にコロナ禍では営業時間が変わることが多く、ひんぱんに更新しないといけないので膨大な時間がかかります。これを手作業で行うというのは無理がありました。
また、かなり前にGoogleマイビジネスで投稿した内容が『最新情報』として残ってしまっていたのも問題でした。これは新たに投稿して情報を更新する必要があるのですが、これも3,000回手作業で投稿する時間を考えると、ツールを導入した方がコストを削減できるだろうと考えていました。

口コミコムを導入した理由は?

御社には、弊社・株式会社movが提供しているGoogleマイビジネス・口コミサイト管理のDXツール「口コミコム」を導入いただいています。どのようにご活用いただいているのでしょうか。

先ほどの「情報を正す」「販促情報を発信する」という2つの施策を、口コミコムのカスタマーサクセス担当者さん*1 と一緒に定期的に実施しています。
他のGoogleマイビジネスやMEO*2 系ツールでも情報の登録や投稿運用ができるツールはありますが、「3,000店の情報を」「初期設定から」サポートしてもらえることが条件だったので、これが口コミコム導入の大きな決め手でした。どこでもできることではないと思いますね。
また「販促情報を発信する」でいえば、Googleマイビジネスの投稿も高い頻度で利用しています。口コミコムでは一括投稿ができますが*3、これは多店舗展開している企業では欠かせないツールだと思います。

*1 口コミコムでは、11店舗以上のご契約で専任の担当者によるフォローが付きます。31店舗以上のエンタープライズ向けオプションでは、定期的なミーティングなども行っています。

*2 MEOとは…Map Engine Optimizationの略。主にGoogleマップ上の情報を整備することで、来店客数増やユーザー体験の向上等を目指すことを指します。

*3 Googleマイビジネスでは、複数の店舗情報に対し、同じ内容を一度に投稿する機能は提供されていません。口コミコムなら、Googleマイビジネスにはない「複数店舗の一括投稿」「予約投稿」が可能になります。

口コミコムなら、Googleマイビジネスにはない「複数店舗の一括投稿」「予約投稿」が可能になります。

口コミコムなら、Googleマイビジネスにはない「複数店舗の一括投稿」「予約投稿」が可能になります。

ちなみにすかいらーくではかなりの頻度でキャンペーン情報を投稿していると思うんですが、これは多い方なんでしょうか?

かなり多いですね笑 我々口コミコムとしても嬉しくなるくらい、ご活用いただいてます。

そうですよね笑
この投稿機能を使う目的としては、もちろん直接集客につなげるというのもそうですし、リンクにパラメータをつけて数字を取るというマーケティング側面でも、今後の運営において重要になるのではないかと思います。

実際のガストの投稿。口コミコムの一括投稿機能を用いて、1,300店以上を構えるガストのGoogleマイビジネスに一度に投稿されています。

実際のガストの投稿。口コミコムの一括投稿機能を用いて、1,300店以上を構えるガストのGoogleマイビジネスに一度に投稿されています。

口コミコム導入で、Googleマップの集客率が10%UP!

では、口コミコムを用いた情報整備・投稿の効果はいかがでしょうか。

まずGoogleマップ上の情報がきれいになったというのが大きいですね。
お客様との接点に間違った情報がある、もしくはそもそも情報が不足しているという状況を減らせていますし、住所・電話番号などの基本となる情報だけでなく、投稿によって販促情報も掲載することができています。

そして、数字にも効果が表れ始めました。
施策の前後で、検索数のうち次のアクションにつながった割合(経路検索、電話、ウェブサイト閲覧数)を比較したところ、10%UPしたんです。
正確な店舗情報と販促情報を提供したことで、次のアクションにつながりやすくなったのだろうと思います。
そもそも店舗数が多く元々の検索数・アクション数が多いので、10%上がるというのは実数として相当な効果だといえます。
また、情報を追加し始めたことで問題に気づいたこともありました。
Googleマップ上にデリバリー注文のURLを表示する箇所がありますよね。情報を整備するまでは一部のデリバリーサイトのリンクのみが表示されている状態で、自社のデリバリーサイトは表示されないなど、情報に不足点が多くあったのです。

それは機会損失につながってしまいそうですね。

そうなんです。そこで、自社のデリバリー・テイクアウトの注文URLを表示し、そこから売上を取ることに成功しました。
口コミコムで情報を整備する施策を始めたからこそ気づいたことですね。

 Googleマップ整備に手が回らないなら、口コミコムの導入を

今後は口コミコムをどういった形で活用していきたいですか?

まだ整備しきれていない情報もあるので、そこをやっていきたいですね。
たとえば飲食店ではビジュアルが重要なので、メニューなどの写真をより充実させたいと考えています。
そして同じように、Googleマップ以外の他のマップも整備していけたらと思います。
また、Googleマップと広告を連携させたプロモーションなども考えています。

最後に、口コミコムの導入を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

特に多くの店舗を展開している企業だと、やるべきことが膨大なだけに、Googleマップ上の情報整備まで手が回らず、悩んでいる人も多いのではないかと思います。
ただ、これだけ効果がある媒体を放っておく手はないですよね。
多店舗を展開する大企業でもGoogleマップ整備を実施するべきだと思いますし、そのために口コミコムを導入するというのは、良い選択なのではないかと思います。